ペニス増大サプリでチンコを増大しませんか?このページでは効果が分かったペニス増大サプリを5つご紹介しています。

ペニス増大サプリランキング2018年!増大するサプリ

精力剤

精力剤で活力アップ!優れた精力剤を選ぶ時のポイントとは?

投稿日:

精力剤とは

精力剤の目的

男性機能の低下に悩む男性は意外と多く、人知れず悩み続けている人もたくさんいます。医療機関を受診する勇気が持てないまま、人に相談することができずに悩んでしまう男性も数多くいます。そんな男性にとって、頼もしい存在となっているものが「精力剤」です。

男性機能の増強を目的とした医薬品や、健康食品、栄養補助食品などを総称したものを精力剤といいますが、その種類は実に様々で、いろいろな種類の精力剤があります。一昔前までは、精力剤と聞けばすっぽんやマムシをイメージしたものですが、現代においては、それよりも効果が高く、効き目のある有効成分が世の中にたくさん存在しています。

精力剤は、含まれている有効成分の力により、勃起機能を高める効果や、早漏、遅漏の改善など、男性としての機能を助けるための成果を発揮するものです。

精力剤の種類

一口に精力剤と言ってもいくつか種類があり、効能別に大きく分けると以下の3種類に分けることができます。

強精剤

強精剤には、男性ホルモンの分泌を促す働きがあります。男性機能は、男性ホルモンによって支配されているため男性ホルモンの分泌量が低下すれば、当然男性機能も低下してしまいます。

更年期に突入した男性は特に、男性ホルモンの分泌量が低下してしまいますが、そんな男性ホルモンを補ってくれるのが、強精剤の役目です。精力や勃起力を高める働きを発揮してくれます。

強壮剤

強壮剤は、「滋養強壮」という言葉でよく耳にする言葉ですが、男性機能を高めることだけを目的としているものではありません。全体的な体内機能を高めることを目的としているため、体が必要としている栄養素を補い、健康回復などの効果も期待できるものです。

そのため性別年齢に関係なく、幅広い成人に効き目がある成分として、多くの人から支持を集めています。精力増強に強いマカや亜鉛などの成分を多く配合している点が、他の健康食品などと少し異なる点です。

勃起薬

男性機能の代表的なトラブルでもある、勃起不全に効果を発揮する薬です。バイアグラなどがよく知られた名前で、ED治療薬としても有名です。飲むとすぐに効果を発揮し、即効性に優れる薬ですが、反対に持続性がないことも特徴です。

勃起薬は医薬品であるため効き目も強く、少なからず副作用が存在することから、正しい用法用量を守って服用する必要があります。

副作用

副作用とリスク

精力剤を利用する際に気になるのが、副作用です。医薬品やサプリメントなどには必ず副作用のリスクがあり、その可能性は誰にとってもゼロではありません。反対に、副作用の可能性があっても、誰にでも必ず起こるものでもありません。服用する前に副作用の可能性や、その内容をしっかり把握してから口にすることをおすすめします。

また、効果や効き目を一刻も早く実感したいからと、過剰に摂取しても効果が早まることはなく、かえって体へのダメージが大きく危険でもあります。医薬品に至っては、医師や専門家から正しい用法用量の説明をしっかり受けて、服用する必要があります。

それぞれの副作用

強精剤の副作用

強精剤には、頭痛、吐き気、発疹、発熱のほかに男性ホルモン分泌量の低下という副作用があります。強精剤は、男性ホルモンを人工的に補うものですが、反対に、本来自分が持っている男性ホルモンを分泌する力を、低下させてしまうリスクが出てきます。

強精剤は、医薬品として指定されているものが多いため、しっかり医師や専門家の指導のもと服用しなくてはいけません。

強壮剤の副作用

強壮剤には大きな副作用はありませんが、配合されている成分に対して、アレルギーなどを持っている人は特に注意が必要です。強壮剤に配合されている成分は、そのほとんどが天然由来成分であり、比較的安心安全なものばかりです。

強壮剤は医薬品ではなく、健康向上も目的としているため、サプリメントや健康食品タイプのものが多く、比較的安心して飲むことができるのでおすすめです。

勃起薬の副作用

勃起薬には、頭痛、動悸、顔のほてりなどのはっきりとした副作用が存在します。重篤なものになると、肝機能の障害も副作用として現れる可能性があります。勃起薬は、そのすべてが医薬品です。

効き目が強く、即効性が高いことからも副作用のリスクが高くなっており、副作用のリスクの大きさから、服用できない人もいます。服用するには医師の診断のもと、重要事項についてきちんと説明を受けた後に処方されたものを服用しなくてはいけません。

精力剤の成分

男性機能を向上させる成分とは

精力剤の効能がわかると、次に気になるのは含まれるその成分についてでしょう。どんな成分が含まれているのかよくわからず、不安を感じながら口にするよりは、しっかり中身の成分と効能について理解してから口にする方が、効果にも差が生じるものです。

シトルリン

シトルリンは、アミノ酸の一種で、海外においては以前から使用されています。特に男性器の活力を取り戻す効果が期待できる成分で、精力剤によく配合されている成分です。血流量が増加することにより、勃起する力と活力を高めてくれます。他にも、二日酔いを防いだり、筋力をアップさせる力があります。

亜鉛

亜鉛の力は幅広く、タンパク質やホルモンの合成、酵素の構成などの働きがあります。新陳代謝や免疫反応などの働きをサポートする力もあり、体内で多くの役割を果たす重要な成分です。

テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌にも関わっていることから、育毛剤にも配合されることが多い成分です。精力増強には欠かせない成分であり、生殖機能の改善に力を発揮します。

アルギニン

アルギニンはLアルギニンと表記されており、一酸化窒素を生成し、男性器の血流量を増加させる働きがある成分です。勃起成分を活性化させる働きもあるため、精力剤に配合されることが多い成分ですが、それだけではなく、他にも免疫力を高める効果や、精子の数を増やす作用があります。

精力剤の選び方

成分量表示の確認

精力剤は種類も豊富で、さまざまなタイプの商品が市場に流通しています。自分の目的に合わせた精力剤を選ぶことが一番大事ですが、その種類が多ければ多いほど、どれを選んでいいのか悩むものでしょう。精力剤を選ぶ1つのポイントとして、配合されている成分表示をしっかり確認するということがあります。

口にするものである以上、成分を気にするのは当然であるうえ、含まれている成分によりその精力剤が発揮する効能にも差があるからです。配合成分を表記する際のルールとして、配合量の多い成分から順に表記するという決まりがあります。

上記に表記されている成分ほど、その精力剤に配合されている量が多い成分であり、どんな効果を発揮する精力剤であるのかが、すぐにわかるものです。実際の配合量まで表記されている場合は、その効果について自信があるということでもあるため、できるだけ配合量までしっかり表記されているものを選ぶことをおすすめします。

GMP認定工場

同じ精力剤でもやはり、日本国内において製造生産されたものが安心安全でおすすめです。原材料の受け入れから最終製品の出荷に至るまでの全製造工程において、定められた管理水準のもと、きめ細かく厳しく管理されている工場をGMP認定工場といいます。

日本国内のGMP認定工場で製造された精力剤を選ぶと、その品質管理の高さからも信頼性が高く、より安心して口にすることができます。副作用の心配もある精力剤だからこそ、できるだけ安心安全と判断できる精力剤を選ぶ必要があるのです。

コスパ

精力剤は、ある一定期間続けることで効果の有無が現れるものです。となれば、続けるだけの費用が必要となりますが、費用が高すぎると継続することも難しくなってしまいます。1日あたりどれくらいで続けられるのか、精力剤を選ぶ際にはコスパも考えてから決めることをおすすめします。

-精力剤

Copyright© ペニス増大サプリランキング2018年!増大するサプリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.