ペニス増大サプリでチンコを増大しませんか?このページでは効果が分かったペニス増大サプリを5つご紹介しています。

ペニス増大サプリランキング2018年!増大するサプリ

精力剤

安心して飲める精力剤とは?ゼロから分かる精力剤の基礎知識

投稿日:

知っているようで知らない精力剤の基礎知識

一時、バイアグラの大ブームで一躍脚光を浴びる存在となったのが精力剤と呼ばれる医薬品や、サプリメントといった商品です。一般的に精力剤は、概ね40歳以降の男性を対象とした薬品やサプリメントなどで、性機能の増強のために用いられます。

精力剤は大きく分けて二種類

精力剤には、大きく分けてふたつの種類があります。ひとつ目は、医薬品として販売されているもの、ふたつ目はサプリメントや健康食品、清涼飲料水(健康ドリンク)として販売されているものです。

精力剤を飲むとどんな効果がある?

一般的な精力剤には、加齢やタバコ、ストレスなどが原因で悪くなった血流を促進し、陰部などにある末梢血管の血流を促す作用と、性ホルモンの分泌を促す作用があります。

性ホルモンの分泌促進はミネラルの不足やストレスによるホルモン減少、精力の減退に効果があると言われています。また、商品によっては滋養強壮が主目的で、二次的な効果として精力が増強するものもあります。

精力剤に含まれている成分とは

亜鉛

必須ミネラルのうちのひとつである亜鉛は、不足してしまうとタンパク質の合成や新しい細胞の生成に支障をきたします。アメリカなどでは「セックスミネラル」とも呼ばれる亜鉛は、精液を作るためにも必要な栄養素です。ただし、亜鉛の多量摂取には急性中毒といった危険な副作用もありますので、サプリメントなどを服用する際は用量を守る事が大切です。

アルギニン

アミノ酸のひとつであるアルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、血流を良くする効果があるため、男性の勃起機能の改善にも効果があると言われています。副作用としては過剰摂取によるアレルギー反応などがあります。また、ひとつのアミノ酸だけを大量に摂取するのは逆効果ですのでバランスよく摂取しましょう。

マカ

南米のペルーに植生する多年生植物のマカはスーパーフードとしても話題の植物で、根の部分に必須栄養素を豊富に蓄えているため滋養強壮に良いとされ、サプリメントなどにも広く利用されています。マカには男性ホルモンであるテストステロンを増やす効果があるとされ、EDの改善や精力増強といった効果を見込む事ができます。

マカは天然由来の成分ですが、副作用として食物アレルギーや頭痛などを引き起こす恐れもあります。また、マカにはヨウ素が含まれているため、甲状腺に疾患がある方やその恐れがある方も注意が必要です。

タウリン

「タウリン1000mg」配合などと栄養ドリンクのキャッチコピーでもおなじみのタウリンは、医薬品成分のひとつです。肉体疲労時の栄養補給や滋養強壮に効果があるため医薬品に広く用いられています。タウリンは人間の精子にも含まれていますが、タウリンの摂取によるEDの改善といった効果は報告されていません。

しかし、タウリンには男性ホルモンの分泌に必要となる亜鉛の消費を抑えるという効果があるため、二次的な効果として精力増強が期待できると言われています。

メチルテストステロン

メチルテストステロンは、サプリメントや健康食品医薬品にのみ使用できるため、、清涼飲料水には使われていない成分です。男性ホルモンを補う効果があり、男性更年期によるEDの症状改善に効果が期待できると言われています。

メチルテストステロンには副作用もあり、前立腺がんの方や肝臓に疾患がある方の服用は避けましょう。また、長期に渡って服用したり大量に服用すると動脈硬化や前立腺肥大など重大な副作用を招く恐れもあるため十分に注意する必要があります。

精力剤の中には無承認の薬品もある?

日本の法律では厚生労働省の許可を受けた医薬品しか効果を謳う事ができません。そのため、許可を受けていないサプリメントなどの精力剤においては本来であれば効果を謳う事ができないはずですが、誇大広告のように効果を謳う精力剤や、無承認の薬品の販売などが後を絶たず度々問題視されています。

安易な個人輸入は危険

無承認の薬品と同様、気を付けたいのが精力剤の個人輸入です。インターネット上には国内外の様々な精力剤が出回っていて、個人輸入を行うサイトや、個人輸入の代行を行うサイトがありますが、中には成分が不明確なものや偽薬と呼ばれる偽物の薬品などが紛れ込んでいる場合があります。内服して体に何らかの作用を及ぼす薬品であるだけに慎重に選ぶ事が大切です。

精力剤の中には医療機関で処方されるものも

精力剤というと通信販売やインターネットで購入するというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、EDの治療薬として医師の診察を受け、病院やクリニックといった医療機関で処方してもらう事も可能です。安心できる精力剤をお求めの方には医療機関の受診をおすすめします。名の通ったバイアグラも医療機関で取り扱われるEDの治療薬となります。

ただし、バイアグラ、レビトラ、シアリスなど医療機関で処方されるEDの治療薬は効き目がある反面、副作用の心配もあるため用法や用量を正しく理解した上で服用しなくてはいけません。

EDの治療薬を処方してもらうためには何科を受診する?

最近ではEDの治療を専門としたクリニックも珍しくはありません。しかし、近くにこういったクリニックがないという場合は病院の内科や泌尿器科を受診しましょう。

また、最近では男性の更年期外来がある病院も出てきましたので、男性更年期外来がある病院であればそちらを受診するのがおすすめです。インターネットを使えばEDの治療を行っている病院を探す事もできますので、受診前にチェックしてみましょう。

医療機関で処方されるED治療薬

医療機関で処方を受けられる精力剤(ED治療薬)にはいくつかの種類があります。それぞれ効き目やその持続時間が異なるため、医療機関を受診する前にそれぞれの効果について一度目を通しておく事をおすすめします。

バイアグラ

アメリカ大手のファイザー製薬が製造と販売を行っている「バイアグラ」は、世界で初めてEDの治療薬として認可された、勃起不全の改善や勃起の維持を目的としたEDの治療薬です。

勃起不全を改善する効果があるシルデナフィルを配合し、行為のおよそ一時間前に服用する事によって4時間から6時間程度に渡って効き目が持続すると言われています。副作用としては、皮膚の発疹や顔のほてり、動悸、めまいなどの症状があります。

レビトラ

バイアグラに次いで世界で二番目に認可されたEDの治療薬がこのレビトラです。ドイツのバイエル薬品が発売しているレビトラは、バイアグラと比較すると食事の影響を受けにくいとされているため、バイアグラにおける食事の影響でお困りの方にもおすすめです。

レビトラは勃起不全を誘発するPDE-5という酵素の働きを抑えるため、即効性のあるEDの治療薬として用いられています。副作用としては顔のほてりや頭痛、動悸などがあり、薬の飲み合わせによっては副作用を招く恐れがあるため現在薬を服用している方は注意が必要です。

シアリス

バイアグラやレビトラと比較して効き目の持続性が高いと言われているのが日本新薬が販売するED治療薬のシアリスです。シアリスは世界シェアがナンバーワンで、効き目が出るまでに3時間程度を要しますが、最大でおよそ36時間という持続性が特徴です。そのためバイアグラの持続性に満足できないという方にもおすすめです。

また、シアリスも食事の影響を受けにくいとされています。副作用としては頭痛やほてりなどがあり、他のED治療薬同様、薬の飲み合わせにも注意が必要です。

-精力剤

Copyright© ペニス増大サプリランキング2018年!増大するサプリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.